2020年10月1日、ヤマダ電機は
ヤマダホールディングスとして新たなスタートを切りました。
これは、家電を中心に、住宅や家具・インテリア、リフォーム、不動産、
保険など、これまで以上の「暮らしまるごと」を実現するために、
グループが一丸となってより良いサービスをご提供するための変化です。
2023年に創業50周年を迎えたヤマダホールディングスグループですが、
創業以来、大切にしてきた「創造と挑戦」「感謝と信頼」の理念を継承し、
いつの時代も社会に求められるヤマダであり続けます。
そして、新たな50年に向けて次なる成長へと歩みを進めてまいります。
その中心に立ち、新しい暮らしの形を創るのはあなたかもしれません。
ぜひ、このページで私たちを知っていただき、
共に働くきっかけを作っていただけると幸いです。

ABOUT US
ヤマダHLDGS.について

町の電気店から2兆円企業へ

ヤマダホールディングス(旧:ヤマダ電機)の歴史は、創業者である山田昇会長が1973年に群馬県前橋市で開業した、電気店「ヤマダ電化サービス」に始まります。
以来、1983年に株式会社ヤマダ電機を設立し、FCチェーン展開、大型総合家電店舗テックランドの開店、ロープライス戦略開始、物流センターの開設と、事業拡大に邁進。1997年には売上高1,000億円を達成し、2005年には国内家電量販店として初の売上高1兆円、 2010年には初の2兆円を達成することとなりました。

“暮らしまるごと”を
叶える接客

現在、私たちは“暮らしまるごと”をコンセプトに、家電や家具のお買い物から住まいの検討、さらには金融やリサイクル、環境に優しい暮らしの実現まで、生活に関するあらゆる相談ができる場所へと進化している最中です。
その過程で重要な役割を担うのが、売り場に立つ社員の力です。なぜなら、暮らしをトータルでサポートするためには、何より現場でお客様の声を聞き、相談に乗り、ご納得いただける接客が重要だからです。その意味では、売り場に立つ社員のやりがいや接客の自由度は、どんどん広がり続けていると言えます。

売上高

2001年、国内家電量販店の「売上高第1位」となった以降、業界首位をキープし続けています。また、2005年には売上高1兆円を、さらに2010年には2兆円を達成。いずれも国内家電量販店初の快挙です。 ※2023年3月期売上高・連結

国内外店舗数

当グループが国内外で展開する店舗の合計は、11,621店舗。内訳は、国内11,592店舗、海外29店舗です。 ※2023年3月末時点

従業員数

当グループで働く全従業員数は、25,284人。全国各地の様々な場所で、多種多様な人が働いています。 ※2023年3月末時点

出店都道府県数

ヤマダデンキの店舗およびFC店舗、住宅展示場を含め日本全国への出店を実現しています。あなたの街にも、きっとあるはずです。 ※2023年3月末時点

会員数

当グループが展開する「ヤマダ会員」の数は、約6,000万件。現在は、デジタル会員が急増中です。 ※2022年3月末時点

FEATURES
ヤマダHLDGS.の特徴
FEATURES
									01

“暮らしまるごと”を
コンセプトに

“くらしをシアワセにする、ぜんぶ。”をキャッチフレーズに、「デンキ」「住建」「金融」「環境」「その他」の5つのセグメントを展開。グループ全体のシナジー効果を向上させることで、あらゆる生活関連サービスを届けられる“暮らしまるごと”戦略をとっています。

FEATURES
									02

環境マネジメントの
取り組み

「地球環境との共存が持続的な社会・経済の発展に繋がる」という考えのもと、事業活動全体を通じた環境課題解決に取り組んでいます。

FEATURES
									03

全国に広がる
販売ネットワーク

当グループは、国内外に11,600以上の店舗(FC、住宅展示場を含む)を持ち、国内では47都道府県全てに出店を実現しています。日本中どの地域でも親しみを持っていただける存在を目指しています。

BUSINESS
事業紹介

デンキセグメント

商圏規模に合わせた“コンセプトの異なる家電量販店ネットワーク”を展開しているデンキセグメント。家電、家具・インテリアなどの販売事業のほか、SPA(オリジナル商品の製造販売)事業も行っています。また、ネット販売やテレビショッピング、リユース商品も注力しています。

※企業サイトへリンクします

住建セグメント

住建セグメントでは、ヤマダデンキの店舗ネットワークを活用し、耐震性、省エネルギー性能に優れた注文住宅やスマートハウスをローコストで提供しています。幅広い店舗網を通じて省エネ性能の高い住宅を拡げ、環境配慮型社会の実現を目指しています。

※企業サイトへリンクします

金融セグメント

金融セグメントでは、「新築」「リフォーム」「資金決済」「保険商品」「ライフプラン」の5分野において金融商品を展開しています。グループが展開する様々なサービスに紐づく幅広い金融ニーズに応える“皆様の夢の実現パートナー”を目指しています。

※企業サイトへリンクします

環境セグメント

家電やパソコンを中心とした各種製品のリユース・リサイクル・再資源化事業を展開する環境セグメント。近年は廃棄物の収集・運搬・再利用を含めた循環型社会のスキームづくりにも乗り出し、社会全体の環境負荷軽減にも貢献しています。

※企業サイトへリンクします

その他セグメント

上記に加え、トレーディング事業、飲食事業や旅行業、家電製品の配送設置・取付工事業など、『暮らしまるごと』戦略の可能性を拓く多様なサービスを展開するグループ会社を擁しています。

※企業サイトへリンクします

SUSTAINABLE
持続可能な社会へ向けて

3Rの取り組み

当グループでは、「リユース・リサイクル」「小型家電リサイクル」「リサイクル素材を活用した製品開発」など「3Rの推進」に力を入れています。家電リユースについては、買取から再商品化・販売まで一貫した流通網を構築しているほか、使用済み小型家電の回収を全店で実施、SPA商品ではリサイクルした再生素材を部品で使用しています。

再生可能エネルギー
への取り組み

2009年より継続的に再生可能エネルギーを利用しており、本社社屋では使用電力の100%がグリーン電力となります。
また、店舗の屋上などを利用した太陽光発電システムの導入を推進し、事業活動で消費する電力を再生可能エネルギーで賄っています。
引き続き、再生可能エネルギーの普及・推進を目指していきます。

ダイバーシティの推進

あらゆる従業員が、やりがいを持って働けるより良い環境を作るため、当グループではダイバーシティの推進に取り組んでいます。
具体的には、「女性活躍推進」や「外国籍社員の登用」「障がい者雇用」「定年再雇用制度」などがその一例であり、今後もさらに拡大・深化させていく予定です。

RECRUIT
採用企業一覧

株式会社ヤマダデンキ

家電製品、家具・インテリア、リフォーム

株式会社ヤマダホームズ

建設・不動産

株式会社ハウステック

リフォーム

株式会社ヒノキヤグループ
 

住宅

株式会社ヤマダファイナンスサービス

金融

株式会社シー・アイ・シー
 

リユース事業

東金属株式会社

総合リサイクル

株式会社インバースネット

PC買取・販売