地域・社会貢献活動

CSR

ヤマダホールディングスグループはCSR理念やESGに対する考え方に基づき、社会とともに成長し、社会課題の解決に寄与し、企業価値を向上させる企業であり続けたいと思っています。そのためには環境・社会・地域・安心・安全・人への配慮が必要不可欠と認識しており、社内外において積極的に取り組むことで、持続可能な社会の実現に貢献していきたいと考えています。

自治体とのタイアップ

全国の店舗網を通じて地域の皆様と深いかかわりを持っており、地域社会はヤマダホールディングスグループの基盤であるといえます。ヤマダホールディングスグループは良き企業市民として 、地域社会と共生し、信頼関係を深めていくよう務めています。各都道府県や市町村など各種自治体で行われている様々な地球温暖化対策への取り組みを店舗が側面よりサポートできればと考えています。具体的なサポート内容についてはご相談させてください。

リサイクル工場見学

群馬県太田市にある東金属株式会社「群馬第2工場」では、ヤマダデンキの各店舗より回収された小型家電を検品ライン、手解体ライン、破砕・選別ラインの処理工程が順番に見学でき、再資源化事業の重要性を学んでいただけます。

東金属株式会社

パソコンリユース工場見学

インバースネット株式会社の栃木リサイクルセンターでは、全国各物流拠点より搬送されたパソコンの入荷・仕分けから始まり、通電・動作確認、データ消去、商品化・クリーニングを受け、梱包され出荷され、ヤマダデンキをはじめWEBショップなどで販売されます。

インバースネット株式会社

家電リユース工場見学

株式会社シー・アイ・シーのリユースセンターでは、専門の技術者が点検、修理、クリーニングにより徹底したクオリティーの追及をしています。買い取った良品家電は、実際の使用条件に合わせた製品のメニュー機能の動作チェックを行い検証しており、例えば冷蔵庫では壊れやすい製氷機能も実際に氷を作って確認しています。使用頻度の激しい部品は新品のメーカー部品と全て交換し、リユース家電として再生されています。

株式会社シー・アイ・シー

リサイクル・リユース出張教室

群馬県や栃木県のリサイクル・リユース工場まで足を運ぶことが難しい方には、再資源化を実際に行っている各社の担当者の派遣やオンライン会議の開催を検討しています。できるだけご要望に応じたいと思っております。時間には余裕を持ってご相談ください。