ヤマダ電機の女性活躍推進法への対応

2016年4月1日施行

1.行動計画

計画期間 2016年4月1日 ~ 2021年3月31日 (5ヵ年)
当社の課題

(1)管理職に占める女性の割合が少ない

(2)主要業務である家電販売に従事する人の割合が、女性は男性に比べてやや少なく、管理職を目指す人の割合も同様に女性はやや少ない

目標 一般職から管理職に昇格する者に占める女性の割合を、社員の男女比と同じ 15%にする
取り組み内容および実施時期

(1)女性管理職を育成し業務改善を推進し社会への貢献度を高める

2016年 5月 本社女性管理職教育を開始、活動内容を毎月集計
2017年 2月 活動報告会を実施
  4月 女性管理職育成だけではなく男女の次世代リーダー育成を開始
活動内容を毎月集計
  4月 店舗次世代リーダー育成を開始、活動実績を毎月集計
  7月 第1回活動報告会を実施
  10月 第2回活動報告会を実施
  2月 最終活動報告会を実施
  3月 昇格者発表(以後、毎年同様に実施)

(2)女性管理職・女性次世代リーダーの意識改善、問題解決を図る

2018年 1月 女性活躍推進選抜メンバーによる巡店を開始
  2月~11月までに12エリア37名を指導
2019年 1月 選抜メンバーを変更し継続巡店指導

(3)次世代リーダー育成計画優秀店舗コンテストを実施し人材育成の標準化を図る

2018年 2月 エリア別予選会を実施 683店舗から61店舗へ
  4月 ブロック集合予選会を実施 61店舗から10店舗へ
  5月 全国大会実施 10店舗から5店舗へ
  6月 営業方針会議にて発表会を実施(以後、毎年同様に実施)

2.女性活躍に関する情報

2019年度
管理職に占める女性労働者の割合 【正社員】3.0%
昇格者に占める女性労働者の割合 【正社員】2.4%
役員に占める女性の割合 14.3% ※役員とは取締役・監査役。数値は2020年6月26日時点。
労働者に占める女性労働者の割合 【正社員】13.2%
【契約社員】23.0%
【パート】68.4%
採用した労働者に占める女性労働者の割合 【正社員】36.3%
男女別の雇用形態の転換実績 【契約社員→正社員登用】男性:201人、女性:5人
【パート社員→契約社員登用】男性:80人、女性:82人
男女別の再雇用実績 男性:4人、女性:3人
男女別の中途採用実績 【30歳以上】男性:43人、女性:33人
男女の平均勤続勤務年数の差異 【正社員】男性:13.0年、女性:10.8年、差異:2.2年